新築注文住宅コラム

トップページ » 新築注文住宅コラム » 

「耐震住宅 テクノストラクチャー」家づくりを通じて築く人と人との信頼関係

「新築注文住宅コラム」第1稿目となる本記事は、この3月に完成したA様邸のご紹介となります。

「地震に強い家」を求め、弊社にお問い合わせをいただいてから、約1年後、
A様邸が完成し、無事お引き渡しとなりました。

弊社商品の「耐震住宅テクノストラクチャー 」にてご注文いただき、
洋風の建物が増える中、どこか懐かしい和風モダンの外観に、最先端の技術と設備が調和した立派なお宅が完成しました。

IMG_3359

この写真を撮影したお引渡し時点では、外構の工事はまだ完成しておりませんが、建物本体は完璧な状態です!
前栽もこのお家に見合う素敵なものに完成する予定です。その写真は後日スタッフブログに掲載する予定ですので、建物と調和のとれた美しい外構も是非ご覧ください。

キッチンは対面式で、レンジフードは、現在テレビCMで放送中の『ほっとくリーンフード』です。
なんと10年間ファンのお掃除が不要な「超スグレもの」のレンジフードです。

IMG_3324

A様ご要望による真壁仕様の和室も美しく仕上がり、大変喜んで頂きました。

IMG_3330 IMG_3335

お引渡し当日は、お祝いに花束と、記念品のオリジナルワインを持参いたしました。
その時のご夫婦の笑顔がとても素敵で、ご新居が完成したことを、心から喜んでおられました。

2

 

お打合せ開始から、約1年後のお引渡しは、通常の住宅建設より長い期間を費やしました。そこにはお客様のご新居に対するただならぬ強い想いが込められていることが感じられます。

前述の通り、「地震に強い家」を求めて、弊社を選んでいただきました。
そして、パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」工法により、A様邸は完成いたしました。

住まいはもっと強く、もっと心地よく進化するべきだ・・・。
そんな思いで開発されたのが、木造軸組工法に最新のハイジングテクノロジーをハイブリッド(融合)させた住宅工法「テクノストラクチャー」です。

46

歴史と伝統に包まれ受け継がれる人にあたたかな木の住まいの魅力を、最新技術を駆使した高性能ハイブリッド工法が、次の時代へとつなげます。
A様は「テクノストラクチャー」により、ご自身がもっとも理想とするお住まいを実現されました。

新築注文住宅をお考えの方に、是非お勧めしたい工法です。

~A様と弊社営業マンとの信頼関係~

弊社営業マンとの会話を楽しまれているA様。
お引渡し時には、「これからもずっとよろしくね」をお声をかけていただきました。
ご来社いただいた時点では、もちろん見ず知らずの他人。
お打合せを重ねるにつれ、お互いに心を開きながら、営業マンの誠実さを感じていただき、信頼を積み重ねてきたからこそ、ご新居完成を大変喜んでいただき、「これからもずっと…」というお言葉をいただけたのではないでしょうか。

 

1

これまでの過程で、決してすべての事柄にご満足頂いていたわけではないでしょう。
ですが、営業マンが一つひとつ、丁寧に対応・対処することで、ご納得いただき少しずつ信頼関係を築かれていきました。
お客様と同様に営業マンにもこのお宅のへの強い想いがあり、それをお客様が感じていていただいていたからこそ生まれた強い信頼関係なのです。

3

 

人生の中で、最も大きく大切な買い物の一つである住宅。それを購入する大きな決断をされたお客様。そのお客様をサポートし続けた営業マン。どのお客様にも、お客様にとっての最高のサポートをすることが営業マンとしての使命と誇りなのだと、改めて感じました。
「お客様の目線で、お客様の立場に立って」ご提案ができる。
それが、椎葉の営業マンです。

 

 

テクノストラクチャーについてはこちら をご覧ください

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ