新築注文住宅コラム

トップページ » 新築注文住宅コラム » 

暮らしと収納を考える 【パートⅣ キッチン】

暮らしを心地よくする、キッチン収納

キッチン02(Panasonic)
キッチンは毎日使う場所として、いつも片付いた清潔な場所で有りたいですよね。
お料理が好きな人も嫌いな人も、作業の効率アップをさせてくれるキッチンなら気持ちよくお料理ができそうです。
作業のしやすさにつながる“ヒント”はキッチンの“広さ”や“機能性”はもちろんのこと、“収納のしやすさ”にもあります。
何をどこで使うのか?
出し入れしやすい収納の方法は?
入れるものや、使う場所を考えた、使いやすさを考えた大容量収納を備えたキッチンはどのようなものなのか見てみましょう。

■スペースをすみずみまで有効活用!
姿勢もラクラク、適材適所の立体収納をそなえたキッチン

キッチン00
ウォールユニットには・・・たまにしか使わないもの
電動昇降機には・・・洗った調理道具など
一段目には・・・よく使う小さいもの
二段目には・・・よく使う大きいもの、重いもの
フロアストッカー・・・たまにしか使わなくて重いもの
など使う頻度に応じて収納すると、作業がしやすくなります

ここでは一部をご紹介いたします
■ ソフトダウン・ウォールユニット
kitiinn
これまで背伸びしても見えない位置にあった収納棚を、アイレベル(目の高さ)まで降ろして、必要なものがすぐ取り出せます。

■ コンビネーションパレット
キッチン05
ウォールユニット下の手の届きやすいスペースを有効活用。
調味料やキッチンペーパーなどは上段に、下段には調理したものの仮置き場、調理作業がよりスムーズに行えます。

■フラップアップ収納・水切り
img_feature17
洗った食器などを一時的に避難場所として使えるので、水切りをしている食器が作業の邪魔になりません。

■ コンロ下天板
コンロ下ユニット-コンロ下棚板-天板
グリル使用時に発生する熱がユニット内に伝わるのをやわらげ、調味料などの影響を低減します。

■まな板キレイ乾燥機
img_feature3
紫外線を天面から照射することで、まな板を約2分でパッ!と手間なく除菌できます。
意外と場所をとる、ふきんやまな板。ふきん掛けをはずせば、ボウルなども乾燥できます。

■食器や食品、家電やゴミ箱まで。使いやすく片づけやすい指定席

食器は頻度に合わせて、食品は種類ごとに分けて収納。家電や置き場所に困るゴミ箱にも指定席を作りました。たくさん収納しても、見た目はすっきり。
556a7cc4034f82b1bc21c8ddac5c6dfb
0432ae8cb3568c43bcdddb7a0b4404a8

■適材適所の収納計画

作業に合わせて必要なものがすぐ取り出せるように、必要に応じて収納計画を行いましょう。
kittinn1
kittinn2

 
写真はPanasonicカタログより抜粋

パナソニックの収納・建具・内装商品は、美しく様々な機能を備えたものを取り揃えております。弊社スタッフがお客様のご要望をお聞きし、それに沿ったご提案をさせて頂きます。どうぞお気軽にご相談ください。

by 吉井

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ