つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

アルジェリア事件

海外旅行から、関空に到着した時の帰郷した想いは「日本人」ならでは、
共通するところでしょう。日揮の社員さんの無言の帰宅に、胸を痛めます。
 個人的に海外が大好きな私にとって、アラブ諸国は「危険を伴うロマン」が
ありました。仕事の大、小はあっても建築というものづくりにかかわっている
私達にとって、異国の地で永遠の眠りについた社員さんたちの想いに
 感慨深いものがあります。その想いの一つにこのようなものがあります。
「必要とされている人がいるから、アルジェリアに行く。」
勤勉な日本人を襲ったテロへの憎しみが募ります。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ