つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

商人としてうれしい出来事

Pocket

木枯らしが、ほほをささるきびしい冷え込みとなりました。
 新しい年を迎えて、例年になく「新築、建て替え、リフォーム」の
お問い合わせが多くなりつつあるようです。今日は、十年前に新築をして頂いた
お客様が来店されました。「実は、もういっぺん家を住む変えようと思っています。
気に入ったところがあるんですが、これまでお世話になっているあなたの会社で
売却だけでもいいですか?」と。このように、気さくにいってくださるお客様に、
商人として一番ありがたく頭がさがる想いです。この仕事について、少し悲しいことは、
相手は、商人だからと難癖をつけては困らせる人もおられます。自分のことしか考えられないような
人は、最終的には感謝を知らない人だと思います。今日来店されたお客様のようにお人柄の
良い方とご縁を頂いて、寒さで縮んだ背筋がピンと伸びような、、そして、春がもうそこへやってきそうな
気がしました。

Pocket

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ