つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

あれから、二年が過ぎました

遅かった春がようやく訪れたような陽気が漂っている、枚方です。
大震災から二年がたった今日、新聞やテレビでは心が
射抜かれるような風景が、、。ふたたびあの日を想い、涙がにじみ出て
「がんばって、」と、テレビの前で叫んでいます。
日本人は,優しさと強さを持った、誰よりも仲間を大切にする人類だと思います。
 辛いこと、くるしいことを乗り越えた先には、強さが倍に、悲しいことを乗り越えた先には
優しさが倍になることでしょう。震災で、亡くなられた方の冥福を心をこめて祈ります。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ