つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

実のある経済と、人情ある国民性をはやく取り戻してほしい

Pocket

株価につられ、収益もののような物件が少しねあがりしている昨今です。
バブルの時代を過ぎて、浮かれ気分はあっという間にきえさり、二十年日本はなにをしてきたのでしょうか?
今日は、経営者としてこころを許せる友人と、お昼をご一緒させてもらいました。
その時に交わした会話です。「私達の様な、人情のある時代は終わったとおもわない?」
私達とは、さて昭和何年まででしょうか?たとえば、きれいな桜を見て、きれいだな、来年もきれいに咲かせてと願う人も
おれば、花の美しさにも気付かない人もおります。
株や土地ではなく、アベノミクス物語が、国民一人一人がよかったと思える政権であってほしいと願っています。
そして、最近失われつつある、日本人としてのモラルや優しさを取り戻してほしいとアベノミクスに織り込んでもらいたいものです。

Pocket

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ