つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

ある日の、想い

今日も、無事に業者さんへの、支払いを済ませ、ホットしているところです。
濃いめのコーヒーをいれては、有線からながれてくる「テネシーワルツ」に耳をすましていると、
 これまで、よくがんばってきた私達の時代が遠くにいってしまっているようで、さびしくなります。
昭和という激動の時代に生き抜いてきた親に育てられ、「真面目、一筋」という生き方を教えられ、
自分の儲けより、相手の支払いを重んじ、辛い時も前向きに頑張ってきた自分が、
テネシーワルツに魅せられなぜか、涙が、、そして自分が、愛おしくなります。
「もう、辞めたいいつか辞めたい、やってれない。」このような感情は、経営者だけでなく、スポーツ
業界初め、誰にもあることでしょう。人生なんて、いいことはほんの少し、多くの辛いこと苦しいことを
 明るく前向きにとらえることでなんとかなるさ、、。私も、あと少しもう少し、子供たちが一人前になる日
がくる事をたのしみに、がんばりたいと思います。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ