つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

朝礼の役わり

「あはよう」から、始まる、職場。気持ちのいいはずの、朝が、以前は、社長の指導に
なってしまい、スタッフのやる気を損なわれてしまった気がしていました。
そこへ、ある企業の社長からの勧めがあり、「倫理法人」に出会うこととなりました。
 職場は「人づくり」と言います。いくら、「お金もうけ」や「新製品の開発」などに、はしったとしても、
瞬間的な利益にすぎません。私が、四十年あまり、身を持って経験したからこそ、言えるものです。
 売り上げより大切なもの、それは「人づくり」ではないでしょうか?
 でも、最初は「こんな事やって、ほんまに人が変われるのだろうか?」と半身半疑でした。
実践して、まだ、三か月ですが、毎月届けられる、「職場の教養」を一人ひとりが読んだあと、
これについて、「私はこう思う」と、言えるようになりました。
 人を育てるということは、自らの成長に役立つと思います。人は、命令ではうがかないものです。
「この人と一緒に仕事をしたい。」この、情熱があってこそ、企業の大役を果たせるのではないでしょうか。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ