つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

信念と実行が花を咲かせます

ふるさとを離れ、慣れ親しんだこの地は、いつの間にか原点となりました。
 お世話になったお客様、ある時には衝突をし、辞めていったスタッフ。 苦しいこと、
いいことは、片手の指でかぞえるぐらい、、。
 創業四十年という長い月日の歴史の中で思うにその動機は、「なんとかせねば」と
いう心意気に根出すものでした。
従業員が増えますと、悪さをする者もあらわれました。でも一つ一つを乗り越えながら、
 知恵と行動を起こした時、私達が「天の意思に背くものでない限り」大きな壁がぶち破られていくこととなりました。
改めて、私の体験とあい重なると感じた方と出会うことができました。 その方は、新潟県村上の町屋再生の立役者と
なった方で、吉川さんといいます。
枚方信用組合の若手経営者の会で、出会うことができました。ご自分の商売なら、いざ知らず、街のためにひとり立つ
御姿は、感慨深いものがあります。中傷や避難は簡単ですが、行動の積み重ねがおおきなうねりとなっていく、、。
この感動のひとかけらでも、皆さんに、読んでもらいたいと、、本を紹介いたします。
「町屋と人形さまの町おこし」という、タイトルです。学芸出版社より。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ