つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

国を愛する心

世界人類の中で、日本人ほど相手のことを想う優しい国民はないと評価が
高いらしいのですが、、。その一方では、日本人は日本の事が嫌い、または
無関心だとも言います。こんな、話題を覆すかのように、東京オリンピックの
プレデンテーショウンは、すばらしかったね。日本国民がみんなで勝ち取った
ようにさえ思える、パホーマンスだったと想います。
 東京オリンピックが開催された当時、私は小学三年生、父が白黒のテレビを
買ってくれて、貧しいながらも、夢と希望がありました。
 今度のオリンピックにおいては、東北復興日本と同時に、日本人としての
優しさや、何物にも負けない心や、和の心を伝えてほしいものです。
今、日本人は日本が好きだと想っているかもしれませんが、私達には、不安な
増税が待っているようです。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ