つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

観月の夕べ

Pocket

中秋の名月の今日、「観月の夕べ」が、百済寺後にて行われました。
 百済寺は、地元の人の間では「百済さん」と親しまれるほど、
枚方では皆さんに浸透されている神社なのですが、百済時跡は国の特別史跡と
なっているにもかかわらず、市民の活動はいまいちでした。そこで、百済時を考える会が
中心となり、少しずつ理解を広めてまいりました。私の会社でも、何かお役に立てることは
ないかしら?と、スタッフ総出となり、百済にちなんで「韓国のお土産」を販売することとなりました。
今では、教育委員会や天の川を想う人たちと交流もできその輪が広まりつつあるようです。
 「郷土を愛する心」は人々と仲良く暮らす知恵となり、今、私達が忘れられていた日本人の
誇りでもあると想います。かつて、百済時代はくだらないものは韓国のものではないという日本の語源
になったほど、優れた品物が多かったとか。このたび売り上げの一部を、百済を守る会に寄付いたします。
 今後は、若い人にも、楽しんでもらえる、イベントを考えてみたいです。
 

Pocket

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ