つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

蟹大好き

Pocket

師走に入り、一気に寒の入り。寒い季節に味わう「日本の味覚」といいますと、
何が浮かんできますか?寒さが強まってくればもっと美味しいもの、「日本海
でとれる、蟹は絶品ですね。
 今から、十数年前、度重なる心労から「どこか遠くへ行きたい」という気持ちになり、
一人旅に出ました。
行った先は、東尋坊でした。これというあてもなく、静かな」日本海を眺めていましたら、
この人、自殺でもしないかと、心配された老人が、「おねえさん、どこから来なさった」と、お声を
かけて下った事、今でもま忘れることはありません。
 その頃、若さのあまり、日常にあふれる矛盾との闘いを受け入れられず、苦しみ悩んでまいりました。
そんなとき、最も信頼できる夫は、きまってこう言いました。「いちいち、気にしていたら商売なんかできるか?」
そのくせ、なにからなにまで、私任せ、そんな、苦労に我慢ができなかったのでしょう。
 今は、「命まで取られへんから、何が起きても大丈夫」と、言える私なのですが。
穏やかな日本海を、眺めていましたら、なんでも、乗り越えて見せるという勇気がわいてきたものでした。
そこで、目に飛び込んできた、「蟹」。望ヨウロウという旅館で、一匹二万五千円も払って、食べたことを、思いだしました。
あの時の、三国港から水揚げされる、蟹の美味しかったこと、忘れられません。
悩んだあげくに、こそっと、しかも、高い蟹一人で食べるなんて信じられないわ。と、友達は、つぶやきました。
 
 

Pocket

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ