つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

苦手な仕事にこそ成長のカギが

ほんとうに、最初から好きで始めた仕事につき一生を過ごす事が、
できれば、本当に幸せなことだと思います。でも、その反面、職種は
別として、にがてな仕事に着かざるをえない人も多くいてることでしょう。
 私自身も商売人は,あまり好きではありませんでした。
お金を頂くことが、申し訳なく思ったからです。そんな、若い日々を、いろんな人から
の、中傷誹謗に耐えきれずに泣きながら、働いてきたものです。ところが、石の上にも三年が過ぎたころ、
思いもよらないところに、自分の能力を自分が、
発見したものです。好きで始めた職業が、そのまま人から認められるほど、
思うような人生が待っているという、保障なんてありません。人は、簡単に
辞める前に、自分に不向きである仕事であっても、「認めさせる」という所に、
世間が待ち望んでいるあなただけの価値が」あるのではないでしょうか?
仕事だけでなく、夫婦の縁、嫁と姑の関係など、あらゆることが言えますね。
昨今は、消費税前にて、世の中の経済が、少し動いているかのように見えますが、
経済よりも、「お金儲けより大切なもの」、、。わたしは、このように思います。
苦手な仕事や困難な事に挑戦する人には、ノーベル賞を差し上げたいわ。
 

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ