つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

一筋に生きる尊さ

四月十七日、お誕生日を迎えました。
今までにない感慨深い、バースデーとなりました。
スタッフからお祝いを頂いて、もうすこし、あと少し、
みんなの役に立てればいいなという感じで、社長を務めさせていただいております。
最近特に、嬉しいことがあります。生まれて初めて、同級生と働けることです。
同じ世代を生きてきた人、苦労を重ねてきた人には、それ相当の価値観が同じくするところがあります。
この年になっていろんな体験が、心のひだとなり、経営をしていくうえで、尊きものが見えてまいりました。
 経営とは、いかに単純なことの繰り返しであります。幸せも苦労も分かち合えるチームを創ること。
みんなが、目で見てきたこと、発明したことを、成果として残してゆきたいし、これからの社会に期待することなど、、、。
まだまだ、やらねばならないことが、盛りだくさんの、人生です。五十九歳、この地で一筋に生きています。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ