つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

葵祭

木々が青葉を茂らせる今日葵祭に招待していただきました。
 京都の友が、ビップ席を用意してくれました。
今回は、娘の義母、スタッフとお客さん、そして私の友の五名をも、
招待していただきました。世界遺産を預かり、京都の伝統文化を
支えていらっしゃる京都の皆様のご尽力にただ、頭が下がる思いです。
 葵の葉と赤いリボンを胸に付けて下さり特別席にて、 我が国最古の祭りの
ロマンに浸ることができました。
 社頭の儀が始まったころ、目の前に藤原のりかさんが、いらっしゃいました。
みんな、シャッターを切って大喜びでした。
昨年に引き続き雅やかな王朝文化の行列が、千年の夢の世界へといざなう貴重な
体験をプロジュースして頂いた、京都の姉のような友に心よりお礼を申し上げます。
 何といっても、朝から、お天気が心配でしたが、小雨程度でホッとしました。

  

  

  

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ