つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

私の祈り

父の事、母の事を思い出すたびに、これほどまでに悲しい
事件はありません。それは、北朝鮮に連れて行かれた拉致被害者の
方々です。被害者の中には、私と同じ世代の人が多く、本当に人ごとと
思えません。被害者の方々は、どれほどまでに望郷の念にかられ、
心穏やかに過ごすこともできず、無情な日々を過ごしたかと思うと私も、
一日も速い、救出を願ってきました。
昨日のニュースで、拉致再調査と報道されました。
今度こそ、家族が再会できること、祈っています。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ