つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

物になる

日本人ほど、真面目で仕事熱心な国民性はないのではないでしょうか?
一日を仕事に明け暮れ終われば、飲み会でも仲間と交わす会話は、仕事の事ばかり。
仕事は人を成長させてくれ、社会において実証をしめすことができる、おまけに収入まで入ってきます。
 ところが、最近は仕事に関して間違った考えをもっている人も少なくはないようです。
 仕事を選ぶ基準に、一番条件、二番収入、三番仕事内容といった方が少なくくありませんね。
夫は、あいつは物にならん。とよく言います。この物になるという言葉は、ひとかどの人間に
なると言うことです。人さんのお役にたち、お代を頂戴できるって、どれほど幸せrな事でしょうか。
 うちもようやく、スタッフと心が通じ合ってきたのか、「朝の朝礼」に、ほば全員が参加してくれるように
なりましたが、最初のころは、ひどいもんでした。
 人が認めれれるようになると、スゴイパワーを発揮してくれるもんです。
物になるとは、機械や道具と同じぐらい、人の役に立つということでしょう。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ