つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

心の持ち方

暑くて、もう死にそうです。今年は、この暑さについていけず、事務所でぐったりしています。
 猛暑にも関わらず、樟葉モデルには、ご近所の方がぶらーと帰宅がえりに立ち寄ってくださる
とか..,,,.
今度,夜に、納涼まつりでもするといいね。新しいメンバーさんが加わり、役割分担ができ
チームとして出来上がってきたようです。ホッとしているところ。
 さて、昨夜、宇宙飛行士船長として活躍された、若狭宇宙飛行士が言った言葉が記憶にとどまりました。
「チームをまとめるには相手の良いところを伸ばしてあげること。そのためには会話が大切」
 いつの世も、どの舞台も、同じこと
人とのかかわりなんですね。
たとえば精一杯やっているにも、かかわらず、仕事の成果が上がらないと言ったことはないでしょうか?
人は、準備、方法、が悪いと判断してしまいがちです。もっとその奥にあるものは何でしょうか?
目には見えない「心のあり方」ではないでしょうか?
世のため人のためという、感謝の心の持ちようなんですね。
「働けるところがあるという感謝」「仕事の使命を頂くという感謝」「今生きているという
感謝」目に見えない心こそ、其の人の価値ではないでしょうか?
働けること、周りの方へ感謝、夏バテを乗り切りましょう。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ