つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

夏のご挨拶

みなさん、これまでお世話になった職場、恩師、に何かお礼の品などの心付けを差し上げておられますか?
わたしは、季節を通じて特にこの時期「夏のご挨拶」又、お盆のご供養としまして毎年かかさず続けていること
があります。 今から、何十年前もの事、一人で学生生活を過ごした寮母さん、あるいは、商いにて助けてもらった方々
今は亡き恩人へのご供養は欠かさず行っております。
 私達経営者仲間で口にすることは、「昔の人は義理がたいね。」と。
この義理人情こそ、日本人の心ではないでしょうか?
今日嬉しいことがありました。今から、三十年前に子供を保育所に預けて働いていたころの友人ご夫婦が
「リフォームの見積もりを」と、わざわざ訪ねて来てくれました。 本当に、ありがたい事です。

初めての出会いに息をのむほどに感動した景色も、望んで入社した職場も、がんばろうと心に誓ったあの日を
忘れ、いつの間にか感謝の気持ちを忘れ、心が遠のき意欲が低下するのは、人間の一面でしょう。
 他人を大切に想う心は、我が人生の何物でもありません。
感謝の行動の積み重ねが自分の人生に潤いや、余裕を与えてくれているようです。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ