つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

何かに夢中に、精一杯生きたい

高倉健さんが亡くなり、昭和がまたひとつ遠くなったみたいね。
 高倉健さんが演じたぽっぽやを見たとき、胸にジ~ンとくるもんがあり
あれ以来健さんのファンになりました。仕事の仲間と話をしていて、健さんの
生き方に「凄い。かっこいい。」と感じたことがあります。
それは、「ギャラの為に仕事を選らんだ事はない。仕事の内容が自分の生き方に通じるものが
あるかどうか」と言うことでした。仕事仲間とは、うちで働いてもらっているスタッフの事です。
人は誰しも認められたいと思っている。夢中になって取り組めるものがあれば、他人の評価より
大きな価値を生むことになる。精一杯やったね。このように、思える充実感、人生の最高の喜びだね。
 人生の集大成にきて、ようやく、天が送りこんでくれた、スタッフたちと、最高の人生を演じてみたい。
健さんの生きざまみたいにかっこよくいかないかもしれないけどね。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ