つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

見上げてごらん夜の星を

最悪来たらば最善来る。冬来たらば、春遠からじ。
 この世は、悪いことと、良いことの繰り返しでしょう。
冬の夜空は満点の☆空。寒さに震えながら、見上げています。
ダイヤモンドのような輝きにうっとり。
 やっとここまでたどり着きました。
今年流星のごとく現れたメンバーたちと、古くからいてくれている
人たちが、椎葉のロマンを語りつつあります。
もう、ぐずる人や辞めたいという人はいません。
人生終わりよければ、全てよし。
来年は、還暦を迎えます。
みなさんも、夜空を見上げてみて。きっと、来年はいいことが有りそうな予感がするわ。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ