つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

夢への扉

オープンの最終日、本日百十三組のご来店を頂きました。
二日で合計二百三十二組の、ご来店本当に有難うございました。
 見たこともないお客様、これからごひいきにしていただけるであろうお客様、
かれこれ四十年近くお付き合いをして頂いているお客様、
つらい時悲しいときいつも支えて下さったお友達のようなお客様、
本当に本当に有難うございました。
ここまで歩んでこれたのは、椎葉の理念「お客様おひとりおひとりを大切に」
と共有してくれた、スタッフのおかげです。
スタッフが思いやりを持ち、会社の為にモータや歯車になってくれるように
なりました。長い長い月日がかかりましたが、ようやくここまでたどることができました。
二日で、約四百五十名様を超えて集客できる、工務店そういないと思います。
 建替えしたいの、借家のリホームしたいの、くずは支店に入れ切れず、一時行列ができるほど。
プロとして成長してくれている、スタッフの仲間へ一番さきに、「ありがとう、よくここまで
がんばってくれたね。」と頭をなでてやりたいです。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ