つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

ロマン漂う、芸術の匂いがする椎葉

この間、椎葉村役場の皆さんが訪ねて来て下さったあと、
宮尾登美子さんが書かれた、平家物語{数年前大河ドラマになった脚本}に
目を通していました。
本を書いたり、読んだりすることが好きな私は、椎葉村の静寂の中で、もしかしたら私のような
素人作家でも心に染みいる大作が生まれるんじゃないかと思ったり。
また、椎葉を知ればうちの広報部のスタッフは、芸術やアートにぴったりな村ともいう。
人間関係に疲れた多くの方がこの村の良さに癒され、心はアートの世界に誘って
くれるような神秘的な魅力がする椎葉。ところが、自分の事業ですら、言うは易し、しかしやり遂げるには、困難なことが立ちはだかっている昨今です。
こんな、独り言をお許しいただいて、
今後の村おこしの何かヒントとして
お役立て頂ければ幸いです。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ