つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

分かれ道

ふたつの分かれ道があれば、楽を選ぶか、あえて難しいほうを選ぶか
人は絶えず選択を迫られています。
ふたつの分かれ道がどちらの方が、自分にとって得るものが多いかなと考えるのは
誰しも同じだと思います。私は、あえて苦難の道を選んでまいりました。
苦難の道とは、ほんとうに苦しいものです。「何故、自分だけがこんな目に逢わなければならないのか?」と、
なんぼ、投げ出したくなったかわかりません。まるで、登山にもたとえられるような険しい道を選んだその先には、
柔らかな日差しが降り注ぐ春の陽気になり、辺りの景色が静かに包み込んでくれ静かな時間がおとずれるんです。
この、瞬間がたまらなく好き。そして、周りの木々や、宇宙のリズムまでが、私を応援してくれるようになります。
ひょっとしましたら、幼い時こんな問いかけごっこをしたことはありませんか?
「ねえ、好きなものから食べる?それとも、嫌いなものを先に食べる?」
 難しい道を選ぶか、楽な道を選ぶか、あなたはどちら?

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ