つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

ふるさと納税串本町の伊勢海老

ふるさと納税しました。わが故郷串本町は、伊勢海老が取れるんです。
まさか、こんなに大きなエビが送られてなんて、うれしいな。
 串本が誇れるものは、たくさんあります。エビ、近大まぐろ、橋杭岩、景勝地。
日本に誇れるものなんだと思いますか?
今から、百年まえのお話です。串本の住民はにエルトワール号が難破したとき乗組員の救助に当たりました。
トルコの国に報じられ「日本人ってなんて、優しい国民何だろう。」と
いつまでも、義理を感じてくれていたそうです。
そのことが、イラン、イラクの戦争で証明されたんです。
「日本人を救え、」NHKで大きく取り上げられましたね。
トルコ航空が、チャーター便を出して、日本人を救出してくれました。
これほどまでに、串本町の自慢話があったでしょうか?
 この事実が今年の暮れ、映画になるそうです。
同級生のけいさんが、「もう、ロケ始まっているよ。」と知らせてくれました。
失礼ながら、私のこの熱い生き方も、串本うまれ、串本育ち。
何とかなるさという大きな心、(どこか、たまには、折れそうになるけれど、)は、
目の前の黒潮が育ててくれました。
おおい、みんな、元気ですか?
田嶋町長しっかり、串本アピールしてよ。
日本が誇る親切な町が、串本なんやからね。
ようやく南紀にも、春がやってきたね。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ