つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

天に向かって人を愛する心

敬天愛人と言う言葉は、鹿児島の人なら知らない人がいないと言います。
Eテレビ知恵泉をいつも、見ています。今回は、西郷隆盛の生涯でした。
幾度となく、苦難を強いられ、中からわき出た「敬天愛人」と言う言葉。
今、戦後七十年のドラマやっています。
平和な世の中で、自分に降りかかった苦労を、どのようにとらえるかで
その後の人生は、大きく変わります。
この年齢だからこそ、お若い人にお伝えしたい「ほんとうの幸せ」があります。
西郷隆盛さんの、「敬天愛人」もまさに、後世に残る言葉です。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ