つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

故郷は遠きにありて思うもの田並の祭り

故郷を離れここ枚方に住みつき四十年、挫折と再生の人生を
味わうことができました。そんな、少し汚れた都会の空気のなかで、
自分が生まれ育った、故郷には特別な匂いがするものです。
シルバーウィークは、故郷の串本町に行きました。
 高速がすさみまで伸びていて、さらに、国体会場となっている串本町は
例年になく、活気に満ちていました。
生まれ育った田並では、秋祭りが行われていました。
天満宮は菅原道真公をお祭りしています。
そんなわけなのか、、。田並の方は昔から、頭の良い方が多い。との事です。
紀伊民報の方が、
「少子化が続くなかで、田並のお祭りに参加される人がこの辺では多いんです」と。
田並の獅子。神輿。幟。なつかしいなあ。
田並の皆さん、懐かしい祭りの様子をご覧になってくださいね。

▼天満宮のお神輿
DSC00949

DSC00952

DSC00955

▼獅子舞「剣の舞」
DSC00959

DSC00956

▼今も昔も変わらない幟
DSC00961

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ