つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

ひむかの里へ

夫の故郷、宮崎で結婚式があり帰ってまいりました。
さて、宮崎は古事記日本書紀に出てくる神々が宿る
神話の古里。皆さんも、、神武天皇生誕の地、天皇家の
故郷である宮崎の事たくさん知ってほしいです。
 宮崎と言う地名、読んで字のごとし、宮家のご先祖。
日向と言う地名、読んで字のごとし。日本が向かうという。
神武天皇が、東征伐へと向かった先、上陸した港が、新宮。
新宮と言う地名、読んで字のごとし。新しい宮家。
これ、私の持論です。
日本のルーツを探し当てる旅は、宮崎が面白いですよ。
さて、夫の親戚の結婚式で、びっくりしました。
椎葉村長はじめ、椎葉村からも多くの人たちが見えていました。
ところで、私の故郷、串本町がトルコ救出の物語が映画になり
もうすぐ公開される予定です。私の故郷も好きですが、、。
夫が生まれた故郷、親戚の方々を大切と感じて生きてきました。
夫と結婚して、苦労ばかりさせられたけどね。
ひむかの里には、神々のスローライフの時が流れています。

今度実は、椎葉村紹介のイベントが開催されることになり
弊社も喜んで協賛させていただきました。
ゆうべ

椎葉神楽

ご希望の方は、弊社までご連絡ください。
HPトップにも「新着情報」として ご案内させていただいております。
そちらも、ご覧下さい。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ