つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

心の持ち方

消費税アップ目の前に控えているリフォーム工事が
忙しくなってまいりました。
工務店のお仕事は、まさに地場産業です。
近頃は、他所から出店されるお会社さんが多く見受けられますが、
本当の意味で地場の工務店は、どんなときも地元に根強いんです。
それは「ドアが壊れたの。屋根瓦が飛んだの。排水がつまるの。」
おまけに、「燕の巣とってほしいの。」から、結婚、離婚の調停にいたるまで、
このような時私の会社はすぐ駆けつけ損得なしにお付き合いをしてきたからだと
思います。
ひとはどんな時も自分の心をふるいだたせつつ、まさに命が尽きるまで
歩み続けなければならないのです。何にせよ、すぐ結果の出る、儲けを意識したものではないはずです。
今こうしてネットから、お電話から、多くのお客様からごひいきにしていただけたのも
正直に、この地に根をおろしてきたからではないでしょうか?
 
たとえば、今、「仕事の評価をしてくれない。結果を出せない。」などと、
お仕事で悩んでおられる方、今自分の出来る事から愚痴を言わず前向きに
取り組んでみませんか?人生とは、理不尽な事との戦いなんです。
私のつたない経験からですが、一つの職場で地域で実証するには最低十年は
かかると思います。その覚悟を決めもくもく働きつづけることです。

思わぬところから、貴方にお誘いや、ご褒美が有ることでしょう。
多くのお客様からこの地で支持されているわけが、
この年になって実感できるのですから。
私達経営者は、辛抱して頑張ってくれているスタッフのよき
理解者でいたいと思っております。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ