つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

父のこと

私の父は、大正十五年生まれ、まだまだ元気です。
和歌山の串本に住んでいて、俳句、川柳、歌壇が大好き。
いつも、全国版に載せてもらっています。
明るく、責任感が強く、奉仕の精神に満ちている父です。
この、日曜日の全国版にも載りました。
介護のお世話にもならず、まだ母と現役で畑仕事をして
育てた野菜をみんなに配って喜んでもらっています。
私の実家の家族は、御蔭さまで誰もがうらやましがる仲良し家族です。
正義感の強い父にそっくりと、言われる私。
無報酬だから得られる最高のご利益があるんですよ。
それは、あとになって付いてくるもの。
其の人にしかわからない、最高のプレデンットがあるんですよ。
この事を教えてくれたのは、まっすぐな父の背中でした。

▼今回載った歌壇(朝日新聞)
DSC_0043 DSC_0045

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ