つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

清々しい、初出となりました

新しい年が始まりました。穏やかに、健やかに新年を迎える事ができました。
串本で迎えた元日、初日の出を拝みながら、今年もみんなが無事故で、
「幸せな年で有りますように」と、願いました。
 さて、今日は、初出の日、みんなスタッフの顔もほころんでいます。
お正月に帰省した際に聞いた話を、お披露目したいと思います。
串本ロイヤルに勤めている友人の、話です。
「お風呂で水死寸前のおじいさん、助けたんよ。
そしたら、不思議な事があってん。私、高額宝くじ当たったんよ。」
ロイヤルから、報奨金もらってない分、宝くじがくれたんやよ。」
和歌山弁で、言いたい事はっきり言うのです。
思わず、「あんたは、陰ひなたなく頑張っているから、神様が観ているんやよ」
と、切り返すと、「何かをもらいたくて、認めてもらいたくて働いたことなんてないわ。
当たり前のこと、自分にできる事をしっかりやってきたつもりなの」
  今は楽をして働く風潮に有りますが、みなさんの職場の一人でも、相手の
事を思いやり、根性を入れて働く人がおれば、其の職場は、成長すること間違いありません。
みなさん、今年は、心の中の想いを実現するために、良い事、一つ人より先に始めてみませんか。

▼実家の両親
IMG_20160101_132711

▼海難の舞台となった『大島の海』
IMG_20151231_145048 IMG_20151231_145021

▼映画『海難』の舞台となった写真
IMG_20151231_145542 IMG_20151231_145557

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ