つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

女性の賢い働き方

職を求める皆さまへ 尊敬されつつ、自分の居場所があり、長く働きたい。
このように想って働きたいと思いませんか?

実は私は、この仕事が好きで就いた訳ではありませんでした。
旦那様の仕事の関係上、仕方なく就いたのです。
それも順風ならまだしも逆風からのスタートでした。
正直「もう辞めたい。死んでしまいたい」何度思ったか知れません。
そんな辛抱の人生を天が観ていてくれたのでしょうか?

今、子どもたちが真面目な婿を連れて来てくれ私達と一緒に働いています。
また、時間がかかりましたがいいスタッフにも恵まれるようになりました。
大阪にいますと、「選べる職種が多いためか?」それとも
「仕事に対して辛抱がなさすぎるのか?」
転職を繰り返す人が多いことにびっくりしました…。
社長をさせて頂いている私には、過去の多くの苦い経験から長続きするために
特に女性が安心して働くコツがあることをここにヒントとしてお伝えします。

職に着く前に
自分が将来、何をしたいのか・どうなっていたいのか
「なりたい自分」という目標をたてましょう。
職についたら
人より先に出社すること。
ハイという元気な気持ちのいい返事。
躓いたら、目先の「きれいごと」に左右されず
もう一度、将来の「なりたい自分」に立ち戻り、自分に問うてみましょう!
決して「きれいごと」で左右されず。
むしろ「本当になりたい自分」の意思が試されていると
あえて困難を乗り越えようと負荷を自分に与えることです。
其の負荷 (辛抱)が後々大きな花となってくるのです。

私達経営者仲間は履歴書を拝見した時、転職が多いと「何故?」と言う疑問から始まります。
せっかく、立派な学校を出ているのに「働き方」を知らないために
多くの人が離職をしているのは、勿体ないです。

少し知恵を使うだけで長続きでき、働きやすくなります。人生は、迷い道です。
「いったいどうしたら良いのか」
「どっちに進めばよいのか」
「こんなことしていいのか」
「何をすべきか」
悩む都度、それを乗り越えた時
その後の人生に大きく差が出る事、間違いありません。

苦労している母の姿を見て、子どもが何かを感じとるようになり
そのご褒美として、子どもとの信頼関係が築けるようになります。
働く事、働ける環境がある事は最高の喜び・みなさんも、今いてる職場で
真心で働いた時、大きな「心」の財産を築くことでしょう。

日常の誠意と真心のこもった仕事の積み重ねが、良い流れを造ります。
雇用条件やお金のことは「働き」のプラスアルファーとして
何年かかるか知れませんが、ボチボチついてくるんです。
苦労を買うぐらいの「心構え」は、後半の人生に「本当の幸せ」を
もたらしてくれる事でしょう。

長く一つところで働きたいと思っている方に、少しでもヒントになれば
嬉しいです。

サラリーマンをしていると案外気づかないことが多いんです。
「人から尊敬され、存在感のある働き方」があることを。
しいては、大きな「心」と「富」の財産を築ける事を。

私も、多くの失敗からこんな事が学べたのは
「苦労」との「闘い」があったからなんです。
人生、損得の帳尻はあっています。
最近こんなことを言ってくれる人がいました。
「人に騙される事は損失のように思うけれど、損をすると、入ってくるのよ」
思い当たることはありませんか?

私自身「働きは最高の幸せ」と、皆さんに感じて頂けるように
厳しさと優しさを持ち合わせできるような「人」経営者・で、ありたいと思ってます。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ