つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

何事も続けていますか

貧乏のどん底で始めた事業ですが、、
50年近くやっていますと、いつのまにか
人が集まってきてくれるようになりました。
佐藤愛子さんが、このようにいっています。
人は損や得で生きている人が多い。
人間はその日を必死でいきることが大切。
商いも同様で、続けることが何よりの信用になります。
たとえ辛いことや、悲しい事があっても、
笑って有るがままに乗りきることだと思います。
もう、すでに今年も10日が経ちました。
そこで、一句詠んでみました。
笑う門には、福来る。
続ける門には、人来る。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ