つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

上善水のごとし

新潟に「上善如水」という、お酒があります。
読んで字のごとし、人生とは、水のような人生の在り方でなくてはならない。
という、意味です。
今日は、82歳になられるお客様が契約に来られました。
その方に、名刺を手渡しご挨拶を致しました。
「やあ、奥さんが頑張っている会社は、大きくなるんです。
何事も、辛抱強くなくては、続くことができないんです。
私は、昨年よく尽くしてくれた妻を、亡くしました。」
さすが、長老です。

このお酒も、美味しいのですが。
由来も、素敵です。
お酒を飲みながら、つくづく、水のごとし、人生を歩むことが大切と、
想える昨今です。
みなさんは、燃えるような生き方より、
水のような生き方をされていますか?
仕事においても、一時の感情で、
走る人間より、タンタンと、ひるまぬ努力を惜しまず
何事も、辛抱強く、続ける人の方が、周囲からの
「信用」が、厚いこと間違いありませんね。

何回も、挫折しながらも、この地で「信用」を重ねてきたからこそ、
82歳の方の「もったいないお言葉」が、頂けるのです。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ