つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

エビとカニの水族館

私たちが、スポンサーになっている、「和歌山のすさみ町にあるエビ、カニ水族館」
に、行ってまいりました。
なぜ、いまさら、「エビかに水族舘」なのかといいますと、
今の施設がオ^プンする前ぼろぼろの倉庫のようなところでみたある光景に
「感動」したからでした。
当時、お客さんは、まばらで、職員のお給料もままならない様子が伝わってきました。
それでも海の生き物を、必死でかわいがる飼育員。
あれからズット私は、スポンサーになりました。
自分の職業に置き換えては、涙がこぼれました。
人は、「自分の割りに合わない職業」を好みません。
なのに、何故?海の近くで育った私には、彼たちの気持ちが痛いほどに理解できました。
あれから、町に高速がつき「偶然にも」。
エビカニたちは、九死に一生を取り留めました。
私は、「一生懸命」が大好き。
損得なく「一生懸命」が大切。
あとは天の領域に、任せる。
海の生き物たちは、出世したようです。
気持ちよさそうに、きれいな水槽にいました。

IMG_3605

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ