つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

花咲か爺さん

日本昔ばなし「花咲か「爺さん」という、話があります。
やさしいおじいさんが「愛犬」をかわいがっていると、犬が
「ここほれワンワン」というところを、掘ると小判が出てくる昔話です。
いつの間にか、このような「話」は子供に聞かせることはなくなりました。
佐藤愛子さんの本を読んで、「私の周りに悪い人はいなくなった」と書かれて
います。私の人生も、同じようなことがいえます。
しかし、長い人生を歩んできたからこそいえるのですが、
自分にとってマイナスの人が案外成長させてくれるのですから。

なんだか不思議な、宇宙の原理原則というのは、ほんとうに大切なものとは
目に見えないんだと思います。
「ここほれワンワン」の話に戻りますが、皆さんは何を手にしたいですか?
健康、大判小判、地位、名誉、注文建築でたてるマイホーム?
人生とは、自分で作り上げていくもので、案外思ったとおりになるものです。
思うどうりの人生を歩むには、健康な人は怠け者ではダメです。
「今日一日を、新しい発見の旅と思い。働くことに尽きる。」と思います。
ちなみに、椎葉工務店の会長「ここほれワンワン」
咲いた花とは、、地位、名誉、お金、とは無関係。
孫やスタッフと幸せに暮らすことのようです。

おつるちゃん人形

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ