つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

躓いたら、原点にもどる

みなさんのなかで、こんなことありませんか?
なにか、自分の思いと違う方向にいっているのではないか?
経営者ならなおさら、やればやるほど、この思いに駆られることがあります。
そんな時は、原点に戻ることに、しています。
原点とはなにか?
「自分は、何の為にこの仕事をしているのだろう?」
そのように、思うようにしています。
さて、山中教授は、ノーベル賞を受賞いたしましたが、
人の命を救ってこそ、IPS細胞が役に立つ、と考えておられる
ことに、国民の期待と信頼、尊敬の念が高まります。
もし仮に、何事も自分の名誉だけに、こだわっておられるとしましたら、人は、寄り付かなくなります。
ノーベル賞も、何の役に立たなくなります。
私自身、躓いて、転んで、這い上がって、その繰り返しだったと思います。
でも、その経験が、これから、事業を継承していく人たちの役にたつと思っています。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ