つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

映画枚方市で上映にあたり

しゃぼん玉という映画が、いよいよ枚方市民大ホール
にて、6月22日上映されます。
私たちの村である椎葉村を、舞台としているため、
私は、これまで多くの方や団体にお声をおかけいたしました。
当日、東監督さん、椎葉村副村長さん、観光協会のみなさん、
など多くの方を、お迎えしているために、ひとりでも多くの
お客様にお入りいただかないと、私自身責任が果たせないと、
必死です。
今日、夢を見ました。
私の家が津波で流されていくのです。
おそらく、お客様が少なかったらどうしよう。と不安でいっぱいだからでしょう。
今日の休みを返上して、あちこち飛び回って来ました。
あるところのおかみさんは、「たいへんなお役目よく解るわ。
好きやねん枚方にいってあげるね」
多くの市民団体からも、注文を頂きました。
なんと、うちだけで四百枚は現段階において、買っていただいています。
枚方市と合わせると、六百枚はいってるらしいのですが、
会場が、なんと千人入るらしくて、まだまだです。
ボランティアで動くって、なかなか気持ちのいいものですね。
はっきりいって、こちらがボランティアだからこそみんな頑張って
くれているのだと思います。
小さい頃より、「これやってなんぼちょうだい」の精神は嫌いでした。
仕事でも何でも、やるからには、とことんやるが好きでした。

でも、結果が付いてこないと落ち込みます。
うちの、スタッフは忙しくて大半は、それどころじゃないみたいなので、
ひとりで頑張るしかありません。

会長のふるさとを「まっさらな心で応援」
しています。
当日観客席が満席になることを、ただただ願うばかりです。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ