つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

9月12日 仕事ができる社員、できない社員

今、出版されている本読みましたか?
東大卒でも赤字社員、中卒でも黒字社員、
会社が捨てるのは利益を出せない人。。。
このような本も出版されています。

人は育てよ!!と言われている通り、中小企業に集まる人はほとんど40歳を過ぎていて、あちこちで働き、失敗を重ねている体験の持ち主が多いように見受けられます。

利益を出せる人”会社の利益に貢献した人”は、黒字社員。
”会社の利益を減らす人”は、赤字社員。

仕事の本質とは、その人の考え方であるように思われます。
出版されている本にあるように、「勝ち負けにこだわる人」「結果が全て」と考える人は優秀な社員です。
ゆとり教育時代を過ごした人より、新卒採用を優先すべき時に来ているかもしれない。。。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ