つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

地元意識で仲良く

先ごろ、私の住む家の前のご老人が亡くなったらしいと聞いたのは、葬儀を終えてから2週間もたったある日の事でした。

私達家族は毎日仕事に出ているせいか、その方とはたまに挨拶する程度の交流しかありませんでした。
お向かいのご老人の住む家とは班が違うという理由で、うちには知らせてくれなかったようです。

生まれ育った古里は誰にとってもかけがえのないものです。
だからこそ、いつまでも古里を大切に思うものですが、それ以上に今住む地域は、私たちを育てて頂いたところであり、第二の古里として感謝の気持ちでいっぱいです。

都会の冷たい空気に触れ、少しさびしい気持ちになりました。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ