つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

「経営」という病気との戦い

Pocket

大学時代の友人から、毎年この時期「ねえ、京都で会いたい!」とメールが届くのですが、
今年は音沙汰なしなので何事かあったのかと、TELを入れてみました。

彼女、体調を崩して病院通いをしているそうです。
子育てが一段落し、やれやれと思うと、どこかに体の不調が現れるものです。
ここまで生きるとさまざまな事があります。
私事になりますが、私は”経営”という病気と戦っているから免疫ができてなかなか病気にかかりません。

少し話は横道にそれますが、経営と商売とは少し違うと思います。
商売はものを売って商いをする、単純ですが利益の追求だと考えます。
ところが、”経営”となると、永いスパンで商いを考えなければなりません。
ウミセンヤマセンでは、到底無理です。
社員の事、お客様の事、取引先の事、あらゆる面で人の為、世の為に頑張らなくてはなりません。

しかし、ホントの事言って、早く若い優秀な社員に代表を任せたいのです。
ハワイへLongStayして、フラとウクレレレッスンしたいなぁ~
これ本音です!!
頭を使い、体を使い、スタッフにハッパをかけ、「ああしんどい!ゆっくりしたいな!!」
経営という困難な病気と戦っている証拠ですね。

一番の幸せは、この孫たちと遊んでいる時かもしれませんね。

Pocket

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ