つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

正倉院展

Pocket

次回のお休みには、正倉院展に行ってみようと思います。
今回の一番気になる宝物は、”香木”です。
香木に徳川家康、織田信長、明治天皇へ献上されきざまれたところが残っているのも見どころですね。

ではこの名香は、どこで生まれ海の道をたどった逸品なのでしょうか?
知りたかった記事が、この度、読売新聞に載っていました。
日本にもたらされた経緯は定かではないが、ベトナムハノイ国家大学教授によると、ベトナムの北部で収集され、ホイアンという港町から、力強く帆に風をはらせた船が出航したのではないかという見解らしい。
港にはコショウや象牙、洗香などを目当てに、中国、マレーシア、フランスの商人も集まったという。

枚方に住んでいてよかったと感じるとき・・・
まさに毎年開かれる正倉院展へは、秋のこの季節に片道40分で出かけられることでしょうか。

Pocket

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ