つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

人の為、世の為、、、あんたに頼みたいと言われたい

今日、枚方市駅前にある京阪百貨店でお買い物をしていましたら、、、、「椎葉さんですか?」と
いきなりお声をかけられました。「私。。。と申します、、、以前に結婚のお世話を頂きおかげ様
で幸せに暮らしております。」と、一礼をされました。お隣には、すでに二十歳ぐらいに成長され
た娘さんが、、、感動の再会にて、、、お互いの目に涙が。ところで今の時代は、自分は自分
他人は他人と割り切っている風潮にありますが私たちが生きてきた時代を振り返りますと、どうも
困った人をほっとけない様に思います。又、今から三年前大切なお客さんの妹さんがお亡くなりに
なり、主人に「お棺をかついでほしい」とたのまれました。主人は「いいよ」と気さくにひきうけました
私たちは、身近な人の中で生きている。だから、恩返しヶ大切なのとちがうやろか?

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ