つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

誇り高きわが故郷

ここは、串本向かいは大島、、、串本節で有名な串本町周辺の漁港です。
私は、ここ串本で17歳までを過ごしました。串本高校を卒業し、枚方にある関西外大に
進学したため、23歳で夫と出会い枚方に住み着いております。父と母、弟夫婦が串本で
暮らしております。皆さま、串本町のことどれぐらい知っていますか?
串本町は日本屈指の風光明美な自然だけではなく、とても有名になった出来事があります。
明治中期串本沖で難破したトルコ船エルトゥール号の事です。当時500名以上の犠牲者を
だした大きな遭難事件だったのです。大島の人達によって必死の救助活動が行われました。
数年前、NHKで放送され日本とトルコの親善の懸け橋になりました。
みなさんご存知の方も多いと思われますが、日本人を救え!、、、イラク戦争勃発の時日本人を
救出してくれたのは、トルコ航空だったのです。
トルコへ旅をしてわかったことはトルコの人々がとても、日本びいきだということです。
串本の事はトルコの小学校の教科書に今も載せられているという。
私たちは平和な日本で子供から大人まで安穏と暮らしています。私が、会社のリーダーとして
最も大切にしたい事があります。
自らのなしえる仕事というものに、どう立ち向かうのか自らが果たすべき責任とは何なのか!
危険からできるだけとうざけようという風潮にありますが、最後はその人の生きざまでしょう。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ