つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

一家和楽が一番

11月26日は、夫と娘のお誕生日でした。なんと、親子で同じ誕生日です。
夫の母は、一人で九州に住んでいます。83歳になりますが、夫の誕生日の日には、
必ずといっていいほど、「おめでとう」の電話がかかります。よく、嫁と姑は仲が悪いお話を、
耳にします。ここで私なりに、姑と仲良くするこつを磨いてまいりました。「姑の話をよく聞くこと、
でも中にははいりこまないこと」かな?一歩下がって、人生の先輩として付き合うとうまくいきますよ。
さて、この日は、3歳の孫がハッピーバースデーの歌を、歌って、簡単な食事にケーキで、済ませました。

娘が、「ひろちゃん、地震がきたらどうするの」と聞くと、「お外へ逃げる」と言うんです。すかさず、じいじ曰く
「ひろちゃんのうちは、地震が来ても大丈夫」、娘夫婦は私たちの隣に2年まえにテクノで建替えたばかりです。
言葉が次から次へ出てくる年齢って、本当にかわいいです。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ