つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

受験生のみなさんへ

こらからいよいよ、受験シーズン到来です。さて、私が高校生だったころ親に大学へ行きたいと
いったところ、「うちにはお金がない」と、きっぱりいわれ、一番安い授業料の大学を受験したものでした。
そんな、苦労からか、せめて子供にだけは、楽をして、進学させたいと望んできました。今、思えば、まったく
親ばかです。かわいい子供には、きびしい旅をさせるべきです。受験は、自分を磨く良いチャンスです。
主人に言わせると、どこの大学へいくというよりか、何をしたいという事が大切と。
我社には、来年新卒の方がたくさん応募して下さっております。新卒の方で、内定を出したくなった言葉は、
「私は、中学生の頃から、建築が好きでたまらなかった。」デス。人は、挫折や苦しみを乗り越えてこそ強くなれる
ものです。失敗を恐れず、困難にひるむことなく、強い心で挑戦していって下さい。若い時代はもう弐度ときませんから。

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ