つれづれなるままに~経営者の想い

トップページ » 社長日記 » 

増税の前に家を新築した方が得

Pocket

いつも、新聞を賑やかせている増税問題。もしも、消費税が上がったら私たち
住宅産業はどうなることでしょうか?
過去の経験によりますと、消費税が上がるとなりますとまずは材料費の高騰です。
そして、予測されることは、資材不足と職人さんの手不足です。
お客様は、増税の為に、高くて品質の悪い家をかわされることになります。
今から、五ハーセントに上がった頃は、まだ景気も上向きがったので、
お客様は、仕方のないことだと諦めていましたが、今は数パーセント上がるだけで、、
パニックになる気が致します。税不足の今、ほんとうに家を買いたい人は、来年が
最後のチャンスなのかもしれますん。
ついでですが、100パーセント満足な土地をお探しになろうと考えると、うまくいきますんよ。
人間関係も、いっしょです。この人は、こんなにすばらしいと良いところをみなくては、
何事もうまくいきませんね。自分の利己にのみ走る人は、結局あとあと面倒を、見てもらえないような
ところで買って、辛い目に会っていることが多くみうけられます。
真の取引とは、営業マンや会社の姿勢を熟知したうえでご自身の予算内で物件もまあまあと思いながら
、契約されたお客様の方が、細かいことばかりに気をとられ神経質なお客様より
、いついつまでも末長いおつきあいをしているものです。
私の子供にいつも家を建てる時にアドバイスする事は「お前たち予算があるなら、別として家は地震に強いテクノが最高や、
そして、土地さがしは、限られた予算で探すのだからある程度妥協しないとダメだよ。
それと、言いたい事は、はっきりいうことは大切、でも相手は人間やから、理詰めでこまらせては、
良い家は建たんよ。」などと、、。税金の問題は、今から十数年前まででしたら、住宅減税目白押しだったのですが
やがて近い将来、消費税が上がること間違いないでしょう。そのためにも、今なら落ち着いて商談に応じられるもの
と、思います。少しぐらいの、わがまま聴いてもらえるかもしれますんよ。でも、言いすぎは、かえって良い家を
創る気持ちを損ないますから、、、くれぐれもよう注意を。

Pocket

コメント

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ