新築Q&A

トップページ » お家の相談窓口 » 住まいのQ&A » 新築Q&A » 

長期優良住宅とは?

今までの作っては壊すという形から。いいものを作ってきちんと手入れをし、長く大切に使うという形を尊重するものです。
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(2009年(平成21年)6月4日施行)は、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除 却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優し い暮らしへの転換を図ることを目的としています。国土交通省が定めた基準をクリアする事が必要となります。

質問一覧へ戻る

住宅ローン控除とは?

住宅ローンの残高に応じて、一定割合の税金が還付される事を言います。この控除金額としては、最高5000万円迄のローン金額として最高控除額が1.0%の10年間500万円までです。将来のローン残高の1年ごとの1,0%と所得税を比較して、低いほうが充当されます。

質問一覧へ戻る

外断熱とは何ですか?

住宅を建てる場合、断熱材を使います。この断熱材を柱と柱の間に入れるのを内断熱といいます。これに対して柱の外から断熱材をはる事を外断熱(外貼り断 熱)工法といいます。これによって、壁体内通気が出来、壁と壁の中が乾燥状態にする事ができます。それ以外にも、・施工しやすい・結露の恐れがない・気密 性が高い というメリットがあります。

質問一覧へ戻る

住宅性能表示とは?

質の良い住宅を安心して取得出来るようにするために作られた法律に基づいた品質確保です。項目としては10項目があります。

1.地震などに対する強さ
2.火災に対する安全性
3.柱や土台などの耐久性
4.配管の清掃や補修のしやすさ
5.省エネルギー対策
6.シックハウス対策・換気
7.窓の面積
8.遮音対策
9.高齢者や障害者への配慮
10.防犯対策

質問一覧へ戻る

構造計算とは何ですか?

建築される建物が安全であるかどうかを客観的な数値で表すための計算です。建築物には常に重力や風、地震等の力にさらされる状態ですので、その力に建物自体が耐え、建ち続けられるかを計算することをいいます。

質問一覧へ戻る

テクノビームとは何ですか?

H形鋼を芯材に上下を集成材で挟んだ鉄骨複合梁です。長年にわたって荷重がかかっても、たわみや変形がほとんどない強い梁です。

質問一覧へ戻る

耐震等級とは何ですか?

建物の強さを表す品確法の住宅性能表示の一つが耐震等級です。3段階の等級があり、最低の基準として建築基準法の範囲内を等級1、建築基準法の1.25倍を等級2、建築基準法の1.5倍が等級3となります。ちなみに、等級3は病院や学校の耐震基準となります。

質問一覧へ戻る

メーターモジュールとは何ですか?

メーターモジュールとは、1メートルを基本寸法として家を建てる事です。これまでの木造住宅は尺モジュール91㎝を基本寸法として建てていましたが、メーターモジュールにすることによって尺モジュールの各部屋の大きさが1.2倍広くなります。

質問一覧へ戻る

ベタ基礎とは何ですか?

建物を支える下部構造の事です。建物の底部に鉄筋を敷きコンクリートを流し込み、一枚の板状にすることです。これによってシロアリを防ぎ、地面からの水蒸気を防ぎます。もちろん建物を面全体で支える構造ですので、地震・台風の衝撃にも強く、今は主流の基礎になっています。

質問一覧へ戻る

フラット35の対象となる住宅とは?

住宅を建てる場合には、国が定めた最低基準「建築基準法」に適合させる必要がありますが、フラット35住宅は、住宅金融支援機構において独自の技術基準を定め、物件検査を受けていただいています。併せて建築基準法に基づく検査済証が交付されていることを確認しています。(建築基準法違反物件にはご融資できません。)

質問一覧へ戻る

フラット35とはなんですか?

フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携してみなさまに提供している長期固定金利住宅ローンです。
長期固定金利住宅ローンは、資金のお受取り時に返済終了までの金利・ご返済額が確定する住宅ローンですので、長期にわたるライフプランを立てやすくなります。
フラット35は、「金利変動がない安心」で大切なマイホームの取得とその後のライフプランをサポートします。

質問一覧へ戻る

コンセントの数を増やすことはできますか?

コンセントを増やしたり、位置を移動させることは自由にできます。
ただし、コンセントを増やしたことで、電化製品を多く使うようになり、電力使用量が増えると、電力会社との契約容量を大きくする必要が出てくる場合があります。

質問一覧へ戻る

間取り変更は自由にできますか?

一戸建ての間取り変更は、建物の構造によって違ってきます。
柱と梁で建物を支える「木造軸組工法」などの場合、自由度が高くなります。その他の工法については下記の通りです。

質問一覧へ戻る

キッチンの移動やトイレの増設は可能でしょうか?

キッチンを明るい場所に移動したり、二世帯住宅にするために浴室やトイレ、キッチンを増やしたりといった水回りの移動や増設を希望する人も多いでしょう。一戸建てはマンションに比べて、水回りの変更はしやすいです。
予算面での問題がなければ、キッチンの向きを変えたり、2階にトイレや浴室を設けたり、自由にリフォームすることができます。

質問一覧へ戻る

リフォームするのに、どれくらいの費用がかかりますか?だいたいの金額を知りたいのですが?

今住んでおられるお家の状況によって工事内容が変わってきますので、費用も違ってきます。
まずは、現場を見せていただかないと、ちゃんとした見積りは難しいと思われます。見積りは無料ですので、どうぞお気軽にご依頼ください。

質問一覧へ戻る

ちょっと知りたい・聞きたいこんな事

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ