新築Q&A

トップページ » 新築Q&A » 

フラット35の対象となる住宅とは?

Pocket

住宅を建てる場合には、国が定めた最低基準「建築基準法」に適合させる必要がありますが、フラット35住宅は、住宅金融支援機構において独自の技術基準を定め、物件検査を受けていただいています。併せて建築基準法に基づく検査済証が交付されていることを確認しています。(建築基準法違反物件にはご融資できません。)

Pocket

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ