新築Q&A

トップページ » 新築Q&A » 

外断熱とは何ですか?

住宅を建てる場合、断熱材を使います。この断熱材を柱と柱の間に入れるのを内断熱といいます。これに対して柱の外から断熱材をはる事を外断熱(外貼り断 熱)工法といいます。これによって、壁体内通気が出来、壁と壁の中が乾燥状態にする事ができます。それ以外にも、・施工しやすい・結露の恐れがない・気密 性が高い というメリットがあります。

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ